うっ…お腹イタッ!働き女子の「便秘解消を助ける」嬉しい食品6つ

おススメ!



20170107soumabiz469

働く女性の悩みの1つといえば、“便秘”ではないでしょうか?

朝、出勤時間ギリギリに起きて身支度をし、バタバタと家を出て会社に向かう生活では、なかなかトイレに座ってゆっくり……というわけにも行きません。そして会社に着いたら着いたで、同僚の手前何となく恥ずかしくて、トイレですっきり……というわけにもいかないのがつらいところ。

便秘は美容と健康の敵。なるべく早めに治してしまいたいものですが、では普段どうすれば便秘が解消されるのでしょうか?

今回は、医師が監修する海外の医療情報サイト『everyday HEALTH』と、姉妹サイト『WooRis』の記事を参考に、便秘解消に効果があるという食品をご紹介しましょう!

 

■1:プルーン

便秘解消というと頭に思い浮かぶのは“食物繊維”。ドライフルーツのプルーンには食物繊維がカップ1杯でなんと6gも含まれているほか、“ソルビトール”という甘味成分が天然に含まれていて便を柔らかくする効果を持つそうです。

会社のおやつにはドライフルーツを持参してみましょう。でも、プルーンを食べ過ぎると、逆に下痢を起こしやすくなるそうなので注意してくださいね!

 

■2:コーヒー

働く女性の多くが、朝起きて飲む1杯のコーヒーを楽しみにしていることでしょう。

過去記事「働き女子はぜひ飲んで!“朝1杯のコーヒー”が与えてくれる4つのメリット」でお伝えしたように、コーヒーには頭をすっきりさせたり、記憶力を改善したり、病気予防効果があったりとすばらしい健康効果がありますが、なんと便秘解消効果もあるというのです!

これは、コーヒーに含まれている“クロロゲン酸”という物質が腸を刺激するせいと考えられているそうです。また温かい飲み物のほうが冷たい飲み物よりも腸を刺激するそうなので、アイスよりホットをチョイス!

 

■3:ブロッコリー

食物繊維を多く含む野菜といえばブロッコリー。数々の病気予防効果を持つというブロッコリーは、調理すると食物繊維が減少してしまうそうなので、生で食べるほうが便秘解消に効果があるそうです。

でも「生じゃ食べにくい!」という場合、茹でるよりも蒸したり、軽く炒めたりするとよいそうですよ!

 

■4:葉野菜

「最近便秘気味……!」という方、もしかしたら野菜不足ではありませんか? そんなときは、食物繊維が豊富な葉野菜をモリモリ食べると効果が大きいようです。

その中でもほうれん草やケール、チャードなどの葉野菜には腸の動きを活発にするマグネシウムやカリウムなどのミネラルも豊富に含まれているそうなので、これも便秘解消を助けてくれそうですね。

お弁当と違う容器にサラダを入れて会社でも食べると、翌朝効果テキメンかも!?

 

■5:水

ご存知のように、便秘の主な原因といえば、便が固くなって自然に出にくくなること。便が固くなる原因の1つに“水分不足”が挙げられるそうですが、あなたは毎日水をグラスに何杯飲んでいますか? 冬は寒いので夏よりも水分不足を実感しにくく、つい水分摂取が少なくなってしまいそうです。

水のほかにも、お茶やフルーツなど水分を多く含む食品から水分を摂取することは可能です。

 

■6:オレンジ

ビタミンCといえば、まず頭に浮かぶのがオレンジ。ビタミンCには便を柔らかくする働きもあるそうですので、毎日のビタミン摂取は欠かさないようにしましょう!

また、オレンジには食物繊維も豊富に含まれ、これが便の量を多くして出やすくしてくれるほか、“ナリンゲニン”という物質も腸の動きを活発にしてくれるそうです。

朝食に食べたり、切って容器に入れておやつとして会社に持参するのもよさそうです!

 

以上、便秘解消に効果があるという食品6つでしたが、いかがでしょうか?

上記のような食品を毎日摂ると同時に、エクササイズも便秘解消に効果的。冬もアクティブ&ヘルシーに過ごしてみてくださいね!

 

【関連記事】

ダイエット効果も!朝食に「ピーナッツバター」を食べるといい理由4つ

朝イチのヨーグルトはダメ!? 効果がムダになる「乳酸菌のNG摂り方」

エッ…朝食にパンはダメ!? 「これじゃ痩せない」ダイエットNG行動5つ 

エッ…バナナも!? 働き女子の「便秘の原因」となる意外な食品5つ

 

【参考】

10 Foods That Help Relieve Constipation – everyday HEALTH

えっ…コーヒーも!? 「便秘」で苦しまないために摂りたい食品5つ

あわせて読みたい

うっ…お腹イタッ!働き女子の「便秘解消を助ける」嬉しい食品6つBizLady(ビズレディ)で公開された投稿です。